福祉医療費支給制度とは

革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

福祉 医療み

ビル

福祉医療費支給制度とは

福祉医療費支給制度(福祉医療制度)とは、自身の医療費の自己負担分を村や町などの地方自治体が支給し、無料化する制度のことをいいます。
受給資格対象者は重度の障害を持つ方、母子家庭の方、子どもとさまざまです。
また、各自治体により受給資格条件は異なります。
とくに子どもに対するものは、「入院費は中学生まで負担だが、通院費は小学生まで」というところや、それがここ数年で改定されたところなどさまざまです。
これから子育てをするという方は、少しでもいい環境でお子さんを育てたいと考えているかと思います。
治安の良さや、周辺の学校の雰囲気などさまざまな着目点があると思います。
その際に、福祉医療制度についても少し気に掛けることをお勧めします。