福祉医療についての知識

革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

福祉 医療み

ビル

福祉医療についての知識

福祉と医療は役割が異なりますが、助けが必要な人を対象にしているという点では、共通しています。
そのため、それが福祉なのか医療なのか、ボーダーラインが明確でないケースもあります。
また福祉の力なしでは医療を受けられないケースもあります。
そんなケースに対応するのが、福祉医療制度です。
これは、保険診療における自己負担分を公費で負担したり助成する制度です。
その対象は、子供・心身障害者・母子家庭など、各自治体によって異なります。
この助成を受けるためには、各自治体への申請が必要です。
詳細については、それぞれの自治体のWEBサイトに掲載されています。
県内、県外のどこで診療を受けるかによって、助成金の請求方法が異なりますから、まずWEBサイト等で情報を得ることが肝心です。